テキパキ引越し準備・体験談

テキパキ紹介。いってみよーーぅ。

ついに私が住んでいる地方でも梅雨明けしました。毎日うだるような暑さにうんざりしています。
梅雨時期の引っ越しで大変なのは『雨対策』ですが、真夏の引っ越しはやはり『暑さ対策』をどうにかしなければいけません。普段の掃除ですら汗をかくのに、慣れない包装作業や整理整頓は想像以上に労力を使うものです。引越し前日までは頼みの綱のエアコンにすがって乗りきれますが、その後はエアコンを取り外さないといけません。相当寝苦しい夜を過ごす覚悟が必要です。エアコン程の威力がないので切ないですが、ここから先は扇風機で乗り切るしかありません。決してギリギリまで包装せずに、可能なら扇風機は自分で運ぶ方が便利です。

 

水分補給をこまめにして、とにかく体調管理には気を付ける事です。冷たいお茶や水を用意しておきましょう。冷蔵庫の電源を抜いてしまうので冷たい飲み物をストックしておくのが困難ですので、クーラーボックスを用意したり近くの自販機まで何度か足を運んだりして冷たい物を飲む様にして下さい。真夏の引っ越しですので、作業員の方達への心配りも忘れずに!決して決まりではありませんが“暑い中作業してくれてありがとう”の気持ちを込めて、冷えた飲料水を差し入れすると喜ばれます。アイスコーヒーやジュース類よりは、お茶が一番良いでしょう。
くれぐれも熱中症には気を付けて下さい。真夏の引っ越しは大変ではありますが、料金設定は低めです。節約の為に頑張りましょう。

 

挨拶まわりって要りますか?

今まで何度か引っ越しを経験しましたが、私は引越しの挨拶廻りをした事がありません。

 

最初は親と一緒に引越したので、挨拶廻り等面倒な事は全て親任せ。私自身は何一つ動きませんでした。

 

次は一人暮らしをする為の引っ越しで、単身が住む広さのアパートを借りました。勿論周囲も単身ばかりの様子でとっても静か。

 

挨拶廻りどころか普段の挨拶すらなしで、顔を合わせる事すらありませんでした。次に結婚して2LDKのアパートに引っ越ししましたが、新築アパートの為他の入居者が少なく、隣の部屋もまだ空室だった為に挨拶廻りはしませんでした。

 

もっとも、後から入居してきた人達が挨拶廻りで訪ねて来る事もありませんでしたが(^_^;)今の近隣事情はこんなものなのね〜なんて、ちょっと拍子抜けしたりして。これから一戸建てでも購入すれば、挨拶回りをして近隣の奥様方と顔見知りになり、仲良くなるのかもしれません。

 

しかしここまでくると、挨拶廻りとか近所の人達との雑談とか、かなり面倒に思えてきてしまいます。確かに災害とかあった場合は近所の人達と助け合わなければいけないとは思いますが、その時はその時ですよね。普段仲良くなければいけないという事はないし、今のまま面倒な付き合いなしで気楽に過ごしていきたいです。

 

引越し業者選びって大変

 

引越し業者がたくさんありすぎてどこで引越ししようなんて悩むことがありますが、今は引越し無料一括見積りというサービスがありますのでこれを利用するといいでしょ。
このサービスの何が優秀かと言いますと、まずネットで簡単に出来るということ、わざわざ複数の業者に電話して見積もりを出さなくても複数から届くので比較が容易にできること、さらには値引き交渉しなくても初めから各社比較されることは承知なので値引きされた金額を提示してくるので値引き交渉しなくても問題ないです。
直接交渉で複数の業者の見積もりをもらうのは結構しんどいです。相手もセールスマンですからあの手この手で勧誘してくるのを避けるのは苦手!という方にはまさにもってこいのサービスです。

 

 

 

引越し業者の選び方|しつこい勧誘の無い会社を選ぶ方法